夢と希望と幸せと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢と希望と幸せと

◆人は誰でも健康になれる!豊かになれる!幸せになれる!◆

Dr.レオナード・コールドウェル「癌は完治する」

健康生活、不老長寿、治療法

【スポンサーリンク】

 

 

blog.enliberich.com

 

こんにちは。happynewlifeです♪

ガンは完治するというとても興味深い記事です。以前、政治学と医学の両方の博士号をお持ちの先生を顧問にお迎えして、家庭で健康を管理する育成会を実践した経験がありますが、この時、顧問の先生は「癌は内側にできたおできのようなもの」と表現されていたことを思い出しました(笑)

多くの難病の方を延命(実際には治っていた)させた現場を間近で目撃した私には、癌が治るのは当たり前という考えがあるので、信じられる話だとは思っています。癌だけでなく生活習慣病全般を患っていらっしゃる方々にも大変参考になる内容だと思いますので、是非、一読されてください。

 


Every Cancer Can be Cured in Weeks explains Dr. Leonard Coldwell

 

【日本語訳】

[Dr.レオナード・コールドウェル]

90%以上のガンは数週間のうちに完治、手術も放射線治療も化学療法も必要なし。これは非常に重要な情報です。ガンは完治できます。しかし医療や薬品業界にとって、ガンは1兆ドルの利益を生むビジネスになっています。

そのため、彼らは既存のガン治療法を手放すわけがありません。私ははっきりと断言します。90%以上のガンは数週間のうちに完治します。ガンを治すのに、手術も放射線治療も化学療法も必要ありません。

しかし、法律や患者を苦しめ殺害して何兆ドルもの利益を得ているガンの利権団体はこのような治療法でガンを治している私を妨害しています。法的にも私の治療法を公表することができない状態です。

 

Dr.レオナード・コールドウェル曰く:

医者としての経験に基づくと...どの種類のガンも、2週間から16週間で完治します。それどころか、すぐに治るガンもあるのです。20年以上の経験を積んだ医師は誰もがガンが一瞬のうちに治るケースを知っています。

ガンを治すには、身体の解毒が必要です。次に、身体をアルカリ性に保つことです。そして、緑色の葉や野菜に含まれるクロロフィルの効果で酸素を多く体内に取り入れることです。

身体をアルカリ性に保つにはカルシウムや他の微量元素ミネラルのサプリメントなどを飲むのが効果的です。これで数週間後にはガンが消えてしまいます。

 

****************************************

【スポンサーリンク】

f:id:enliberich:20170209182842j:plain

日本では、13種類が健康増進法に基づく食事摂取基準の対象として厚生労働省により定められていますが、ノーベル賞を2度受賞したアメリカの物理学生化学者であるDrライナス・ボーリング氏は、「全ての不快感、疾患、病気の元を辿るとミネラル欠乏症に行きつきます。健康を保ち、長寿で活動的な人生を楽しむためには、72種類のミネラルが必要です。」と述べています。

72種類の天然ミネラル〝イオン5〟

****************************************


ガンを治すには、身体をアルカリ性に保ち、自己治癒力(アルカリPhレベル→7.5以上に)を高める必要があります(これはアルカリ度がかなり高い状態です)。

ドイツのある医師は、ガン患者に酸素治療を行っています。ガン患者の血液を抜き取り、血液にマイナスイオン?の酸素を注入してから患者に輸血します。すると、患者の身体は新生児のように蘇ります。

ガン患者の血液は酸素不足により黒っぽい色をしていますが、酸素を注入することでピンク色に変わります。これは法的に認められたドーピングのようなものです。輸血した途端に患者はエネルギッシュになります。

さらに、(特に)私が行った治療は...大量のビタミンC(1日に100cc、1週間に3回以上の割合で)を血液に注入しました。そうすると、ガンは2日以内に消えてしまいます。心臓病を患っている人もビタミンCの大量摂取で完治します。

さらに、ビタミンEは高血圧を改善します。しかし人工的に作られたビタミンでは効き目はありません。天然のビタミンでないと効き目がありません。自然界の問題は自然界が解決するのです。

さらに、ガン患者が自分でガンを治したいと思うなら...未加工の食品だけを食べる完全菜食主義者(ローフードダイエット)になることです。

さらに、腎臓に疾患の無い方は、1日に1ガロンの水(小さじ1/2の海塩を入れる)を飲みます。人間の身体がうまく機能するには身体に電気を流す必要があります。電気を発するには塩が必要なのです。そのため、体内の塩分が不足すると高血圧になります。ただ、食卓塩(精製塩)を摂ると塩の結晶が血管の膜を傷つけ血管内部が出血します。

そして、出血を止めるためにコレステロールが傷ついた部分を覆うため、結果的にコレステロールで血管が狭くなり高血圧になります。

塩は食卓塩ではなく海塩を使ってください。コレステロールに関しては多くの誤解があります。コレステロールが不足すると死に至りますが、高コレステロールで死亡する人はいません。高コレステロール(600)でも病気にならずに健康的に暮らしている人がいます。

コレステロールは、壊れた細胞を新しい細胞に再生してくれます。生まれ変わった細胞の80%がコレステロールの働きによるものです。従って誰もが250の複合?コレステロール値を保つべきです。しかし、LDLやHDLを善玉や悪玉と呼んでいますが...これらはコレステロールではないのです。これらはコレステロールを運ぶタンパク質なのです。

このように医療界ではバカバカしい検査をしています。一般的に医師の平均寿命は世界一短い、56才です。彼らはアルコール依存率や麻薬常習率が他の業種に比べ最も高いのです。さらに自殺率も最も高いのです(特に精神科医の自殺率が高い)。

患者は、病気を治してもらい健康的で幸せな暮らしをしたいと願いながら、このような病んだ医師たちに診察、治療してもらおうとしているのです。


ここまで↑↑↑

****************************************

★総括★

昔から高血圧の原因に塩分の摂り過ぎが語られていますが、実は、塩の質の問題があります。質の悪い塩だとやはり健康を害するのは確かです。病人に対して、減塩をしきりに勧めるのも、裏返せば質の悪い塩が沢山流通して、沢山食べているという意味です。

ちなみに、エネルギー生成に欠かせないミトコンドリアが瀕死するものは、

・酸素の欠乏、
・医薬品類、
・化学物質(化学調味料、防腐剤、着色料など)、
・低体温、
・減塩、
などです。

ちなみに日本人は、年間一人当たり4kgもの化学物質を食っていると言われています。

 

私が認識する血液をドロドロにするワースト3

堂々の第3位:精製砂糖

堂々の第2位:酸化した油(市販の安物油は、製造過程で既に熱処理のため酸化(笑))

堂々の第1位:西洋医学の薬(医薬品)


今の日本では、毒入りの食品が沢山出回っているのは周知の事実です。致死量ではないというだけの話です。そんな環境で生きているため健康を維持するのが至難の業です。

では、そんな中で健康になるには・・・

まずは、意識を変えないと行動が変わりませんし、習慣を変えることはできません

体は必ず変わる!誰でも健康になれる!と100%信じるところから始めましょう!

f:id:enliberich:20170209175348j:plain

 

 

blog.enliberich.com