夢と希望と幸せと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢と希望と幸せと

◆人は誰でも健康になれる!豊かになれる!幸せになれる!◆

ハイプ(HYIP)、実は日本人を狙い撃ちカモしれません!

【スポンサーリンク】

 

blog.enliberich.com

 

 

こんにちは。happynewlifeです♪

ハイプとは、High Yield Investment Programの頭文字を取った言葉で通常ではありえないような「高配当の投資案件」のことを言います。厳密には「投資」よりも「投機ゲーム」だと言えます。

ビットコインが世に広まってから、ネットワークビジネス、クラウドファンディングなどと融合した形のビジネスモデルが次々と登場しています。

  

f:id:enliberich:20170309234949j:plain

ネットで副業をしている日本人もいろんなハイプ(HYIP)を始めるようになりました。但し、その特性を把握する前に、多額の投資を安易に行い、全資金を一瞬に失ってしまった方も見られます。

ハイプ(HYIP)のほとんどが海外で運営されているため、サイトが英語表記ですし、仮に日本語があったとしても自動翻訳程度のものです。

そのため、非常に少ない情報でハイプ(HYIP)を始めてしまったり、誰かの奨めで始めるケースがほとんどです。もしかしたら、奨めてくれた人も知識不足のために、悪意は全く無かったという場合もあるかもしれません。

しかし、結局は「投資は自己責任」ですから、儲かったら全ての利益はあなたが独占し、損をしたらあなたが責任を負う形になります。

例え、誰かの話を信じて始めたとしても、損をしたら全責任はあなたにあります。知識不足、判断力不足の自分を責めるべきなのです。

これはビジネスを始める上で大前提の本当に当たり前の話なのです。ビジネスマインドがセットされていない人は、最初からビジネスに取り組むべきではありません。

ましてや、ハイプ(HYIP)は90%以上が詐欺(詐欺まがい)だとか、98%以上が詐欺(詐欺まがい)だとか言われていますから、飛んで消える度に他人のせいにしていては話になりません。

ハイプ(HYIP)は、「投資ビジネス」ではなく「投機ゲーム」だと表現しましたが、「ハイリスクハイリターンのギャンブル性の高い大人のゲーム」だと言えます。ですから、紹介者がこちらに賭けたらいいよと言ったとしても従う必要はなく、あなたの意志で賭けたい案件に賭けたい金額だけ賭ければいいだけの話です。

では、ギャンブルだから儲からないのかというとそんなことはありません。ポーカーなどにも勝ち方があるように、やり方次第です。実際に資産を100倍にした人や1ケ月で4~5倍にした人もいます。

ハイプ(HYIP)をやる上で一番大事なことは、「勝つ」ことに着目するのではなく「負けない」ことに着目することです。つまり、資金管理をしっかりすることです。

ハイプ(HYIP)の中には、「間違いなく短期間で破綻する」と断言できるものが多数存在します。最低限、そういったハイプ(HYIP)で資金を簡単に失わないことが大切になります。超短期間しか続きそうもない案件には手を出さないことです。

案件の中身の真偽は実際確認できません。固いビジネスに見えても消える時には消えますし、何だか怪しいなと思うような案件でも何年も続いているものもあります。

大切なことは、「自分が運用している間は案件が潰れないで、元本回収が速やかにできること」が最も大切なことで、これがクリアーできれば、損はしません。連続で失敗している人をみると、少額から継続して元本を増やすために再投資し続ける=リスクにさらされる時間が長くなる傾向にあります。

ハイプのプロになってくると、危険な案件にあえて飛び込み、短期間で大きな利益を回収するということもできます。要はタイミング。

それでは、絶対に避けた方がいい直ぐに破綻すると思われるハイプ(HYIP)の特徴を列挙します。ハイプのプロ(私の師匠)から教わった内容なので間違いないと思いますが、これが全てとは限りませんので、注意が必要です。

  • 数百%、数千%と異常に高い金利を謳う案件(はなから払うつもりはありません)
  • 日利3%以上で、元本が数日後に戻ってくる案件(取付け騒ぎで破綻の可能性大)
  • 簡素なサイト、他の案件に似たサイト(2016年以降はオリジナリティのあるサイトの案件が長続きの傾向)
  • 1時間毎に入金がある案件(99%短期間に消えています)
  • 海外の運営者にも関わらず日本からの参加が極端に多い案件(英語が苦手な日本人を狙い撃ち?カモ)
  • 急に魅力的なキャンペーンが始まる(一気に資金を集めて飛ぶ前触れ)
  • 運営日数が30日未満の案件(長く続いている案件が安全とは一概に言えないが若い案件は判断が難しい)

ハイプ(HYIP)で稼ぎたいなら、「土俵から退場しないこと」です。賭けるお金を全部すってしまっては、リカバリーもできません。

ハイプ(HYIP)は一カ所で大きく稼ぐと思わないことです。いつどれが飛ぶかは誰も分かりません。「トータルでプラスになる」という考え方で取り組みましょう。

コツは、「最善をイメージするのではなく最悪をイメージしてリスクヘッジ(危機回避)すること」だと思います。

これだけ稼げると取らぬ狸の皮算用だけして投資するのではなく、直ぐに飛ぶかもしれないという思いで、危険な香を素早く察知できるように常にアンテナを高く立てておく必要があります。

英語が読めない日本人には、実際にはその判断が難しい訳で、だからこそ、「ハイプ(HYIP)、実は日本人を狙い撃ち●カモ●しれません!」
というタイトルで記事を投稿させていただきました。

転ばぬ先の杖になれば、幸いです。ある成功者が成功者になれる人となれない人の違いを語っていました。「皆が同時に転んだ時、いかに早く立ち上がることができるかで成功が決まる」と。

私たちがハイプ(HYIP)に取り組んでいけば、必ず飛ぶ案件に出会ってしまいます。当然お金を投資していればショックを受けます。しかし問題はそのショックを受けて倒れて立ち上がれなくなったら終わりだということです。いかに、早く立ち上がって巻き返すのかが大事な訳です。要は、損した分まで取り戻せばいい訳ですから・・・。

愚痴ったり、他人を責めていても始まりません。悪いことをした人は私たちが裁かなくてもいつか天に裁かれる訳だから私たちが恨む必要もありません。かわいそうな人たちだと祈ってあげましょう。

ハイプ(HYIP)に取り組まれる皆様が上手にハイプ(HYIP)を活用して、楽しく自由で豊かな人生を歩めればと思っています。

 

【投資の心得】

①元本を失ってもダメージの少ない少額投資から始める。

②早期に元本を回収して、その後は利益だけ頂くか、いつ破綻しても仕方がないという覚悟の上で利益内から再投資(複利運用)する。

③分散投資する。

④投資は自己責任で行う。

⑤過度の感情移入をしない。

 

形あるものはいつか壊れると言います。ビジネスもいつか破綻したり潰れると常に頭にインプットしておきましょう。

一つのビジネスが消滅したら「あっ飛んだな!」「次探そう!」位の感じで受け止められるようになったら初心者マークが外せます(笑)

思い入れや期待心が大きくなると裏切られた時大きな心的ダメージを被ります。心をフラットにして、できるだけ機械的に作業(投資)することが、今後の長い投資ライフを続けていく秘訣になります。

初心者マークが外れたらこちらの案件をオススメします。期間限定のビッグチャンスです。稼げるスケールが桁違いです。お見逃しなく!

 

スポンサーリンク

f:id:enliberich:20170420182929j:plain